スマブラ3DS・WiiU攻略GEMANI

ガノンとCFの違い

こんにちは!凶悪林檎です。
ガノンドロフとキャプテンファルコンって似てるよね!?
ということで面白いことをしてみました。

ガノンドロフの通常ワザ

[弱攻撃]"雷打"

ダメージ
  • 根元4%
  • 中間7%
  • 先端10%
発生
  • 8F

雷の力を受けた掌を突き出す。
珍しい1段のみの弱攻撃。ガノンドロフにふさわしいパワーも勿論ある。
一つ一つのワザが大きいガノンドロフには貴重な小技のため、使用機会は少なくない。
が、打点が高いため、低空の相手には当たりやすいが、姿勢の低い相手には当たらない。しゃがみにも弱い。使う相手と状況を選ぶことが大切。ピカチュウとゲムヲ、あとカービィは許すわけにはいかぬ。
また、ガードから反撃する際には、ガードキャンセルつかみよりもシールド解除からこのワザを出すほうが良い場合がある。
一部のキャラに対してだが、地上炎獄握受け身失敗時の追撃としても重宝することも。

[ダッシュ攻撃]"剛肩"

ダメージ
  • 出だし14%
  • それ以降10%
発生
  • 10F

お兄さんイイ肩してるねぇ。
ダッシュ攻撃の中でトップクラスの破壊力がをもつ。出だしは威力が高く、それ以降は低下する。低%の相手なら浮かせてからの攻勢に転じやすい。高%の相手なら直接撃墜できる。
ガノンドロフのワザの中では発生が早く、素早く前進しながら攻撃するので、ガノンドロフの低い機動力を補うことができる。
判定が強いため対空に強く、ダメージが大きいため低威力の地上攻撃なら潰して一方的に攻撃できる。
飛び道具もほとんどは相殺可能などころか、ファイアボール程度の威力のものなら、かき消しながら強引に突破することも可能。クリボーも身につけるべきワザ

[横強攻撃]"突破蹴"

ダメージ
  • 根元12%
  • それ以外13%
発生
  • 10F

横方向に低く、強く飛ばす蹴り攻撃。そこそこ発生が早く使いやすい。
ほぼ真横にふっとばすので、復帰してくる相手の迎撃にも有効。特に復帰力が低い相手には後の展開に響く。
ガノンドロフの地上攻撃の中では、上スマッシュの次に横方向へのリーチが短い。
横攻撃とはなんだったのか。
迎撃手段としてある程度は機能する。

[上強攻撃]"爆裂蹴"

ダメージ
  • 踵28%
  • 爆発20%
発生
  • 風6F
  • 踵・爆発81F

50%あたりから撃墜可能な破壊力が光る、強攻撃の中で全キャラ中最大のふっとばし力を持つワザ。
そしてその破壊力故の攻撃を繰り出すまでに要する時間も、全キャラ中最大のワザでもある。発生があまりにも遅いため、ヒットさせるのは至難の業。
それを当てるのが魔王。
発動してから踵落としを繰り出すまでガノンドロフの前方に、踵落としが落ちる位置に向けた風が発生する。
吸引力はダイソンに引けを取らない。
踵が着弾したときに爆発が起きる。この爆発は範囲が広いが、踵よりも威力が低い。
基本的には乱戦のおこぼれ狙い、モンスターボールやアシストフィギュアの援護下で使う。対人戦で
魔人拳よりは目立たず、相手にバレにくいかもしれない。
踵落としをしたあとの硬直はあまりないため、出し切りさえすれば攻撃は受けにくい。
一応、復帰阻止の手段としても一定の利用価値がある。
踵および爆風は崖をつかんでいる相手にも当たり、崖に近づいて使えば一発逆転の踵が狙え、やや離れて使えば爆風で安全めに攻撃できる。
特に爆風は、戦場の足場の上から足場の下にいる中程度の身長のキャラに当たるほど下に判定が伸びている。
タイミングさえ合えば、崖に捕まろうとしている相手にすら当たる。
今作からシールドを必ず割れるようになっている。ただし、シールドブレイカーと同じくジャストシールド可能。
踵ほどではないにせよ、爆発部分の削り量もかなり多い。
爆風からさらに火柱が出ているが、この部分に攻撃判定は無い。
キャリアーつき箱に乗ってこのワザを使うと、キャリアーに乗ったまま高速で移動できる。
ガノンドロフは上強攻撃にこのような性質の攻撃が割り当てられていることから、地上で出せる対空ワザが発生の遅い上スマッシュくらいしかない。
低空の相手なら上空中攻撃や弱攻撃で叩き落とせるが、それらのワザで対処できないような軌道を取る飛び込みに対しては、避けるかガードを固めるかを迫られることになる。

[下強攻撃]"掃脚"

ダメージ
  • 13%
発生
  • 10F

ガノンドロフの地上通常攻撃の中で最もリーチが長い。さらに攻撃後の隙が少ないので、牽制と地上ワザのメインとして振っていくとよい。
低%の相手ならほどよく浮くため追撃がしやすい。
打点が高いワザが多く、背の低い相手が苦手なガノンドロフにとって重宝するワザ。
低%時は連続で当てられることもあるが、いつも確定するわけではない。
避けられたりシールドが間に合ったりすることもあるので、過信はしないこと。
最もリーチが長い攻撃、すなわち自身の当たり判定が最も前に出る攻撃ということでもある。
ワザを出した際の足先をガーキャンつかみや各種下攻撃・下シフト攻撃などで狙われる可能性もなくはない。
隙が少ないとはいえ、相手に読み切られると危険であることについては留意しておきたい。

[横スマッシュ攻撃]"紫肘射”

ダメージ
  • 24%~33%
発生
  • 21F
ホールド開始
  • 10F

前方に踏み込みつつ放つうえ、肘よりも先まで攻撃判定が出ているためリーチが長く、さらにダメージ量が多いため相殺もされにくい。
このことから、相手の攻撃とかち合ってもかなり打ち勝ちやすい。
隙がでかいので外した時のリスクは大きいが、それ以上にリターンが大きい。
上シフトは先読み対空として使えなくもない。うまくいけば攻撃ごと潰すこともできる。
下シフトは攻撃位置が低く、チビキャラや崖をつかんでいる相手にも当たる。
炎獄握(横必殺ワザ1)からの起き攻めにおける選択肢としても有力。読み勝てば強烈。
間合い管理がシビアだが、攻撃前に体を退くモーションを利用して、相手の攻撃をスカしつつ肘鉄を叩き込むという高等技術もある。

[上スマッシュ攻撃]"打上脚"

ダメージ
  • 先端24%~33%
  • 根元21%~29%
発生
  • 21F
ホールド開始
  • 10F

振り上げた足の先が最も威力が高く、足の根元はそれよりも低い。
強力な蹴り上げ。前方にも少し攻撃判定が伸びていて、近くにいる地上の相手にも攻撃が届く。
……が、攻撃発生が遅いうえ、ガノンドロフの走行が遅いために、走って相手の懐に潜り込んで出すという使い方は難しい。
出は遅いものの、置き技の要領で早出しすれば対空にならないこともない。
空中の相手のほうが高威力な足先が当たりやすいので、脅しの意味も込めて、たまに狙ってみるのもいい。
迎撃に成功すれば、ある程度は相手の飛び込みに対する抑止力になる。
多少精度が悪かろうと、当たったときのリターンが大きいので、成功したときのインパクトもまた大きい。
少しでも相手を躊躇させられれば十分な戦果。
見た目に反して後隙が弱攻撃よりも小さく、実は足を振り上げてからすぐに行動可能になる。
この性質を知らない相手には、わざと空振りして誘い込めばおいしい反撃ができる。
全体動作の短さと高い威力のおかげで、シンプルのボス戦やホームランコンテストなどの一人用モードでは大活躍する。

[下スマッシュ攻撃]"連繋蹴"

ダメージ
  • 1段目6%~8%
  • 2段目-根元13%~18%
  • 2段目-根元以外15%~21%
発生
  • 1段目15F
  • 2段目35F
ホールド開始
  • 5F

前方の相手を後ろへ飛ばす技なので、崖際や地続きステージの画面端を背負った状況で当てれば一発逆転が狙える。
隙は大きいが、比較的リーチ・威力・発生が優秀。
回避狩りとしては後ろへの攻撃が遅すぎるので使いにくい。
他キャラの多段ワザに比べて、異様に連続ヒットしにくい。
そのため、相手のずらし精度やキャラによっては一段目のみor二段目のみで運用するか、もしくは封印推奨。暴発に注意。




キャプテンファルコンの通常ワザ

[弱攻撃]3段目・百烈攻撃

または・・・

ダメージ
  • ジャブ~ニーバット9%(2+2+5%)
  • 百烈フィニッシュ2%
発生
  • 3F(1段目)

3段目が単発攻撃か百裂攻撃に分岐する弱攻撃。2段目(ストレート)のあとすぐに攻撃ボタンを押すと、3段目が百烈攻撃(マッハパンチ)になる。
攻撃ボタンを連打するか押しっぱなしにしている間は百烈攻撃が続き、一定時間以上攻撃ボタンが押されていないとフィニッシュを繰り出す。
2段目から3段目までの間隔が長いか、または攻撃ボタン押しっぱなしにしていると、3段目は強くふっ飛ばす単発攻撃(ニーバット)になる。
1段目が誰にも当たっていない場合、攻撃ボタンを押しっぱなしにすると高速で1段目(ジャブ)を連発する。
1段目の連発は、低リスクな置きワザとして活用でき便利。
相手のその場回避や横回避狩り、ダッシュつかみや弱い突進ワザを潰すのに有効。
単発攻撃・百裂攻撃ともに優秀だが、単発攻撃のほうが確実性にヒットさせやすくまたガードされたときの隙が少ないので、そちらのほうが使いやすい。
百裂攻撃のフィニッシュはファルコンの攻撃の中で最大の横方向のリーチがあり、百裂攻撃を外側へヒットストップずらしして脱出しようとする相手を逃さない。
百裂攻撃の範囲外で油断して呆けている相手にヒットさせることも可能。
ただし上方向への範囲は百裂攻撃とあまり変わらず、上へ脱出した相手まではさすがにとらえられない。
あえて3段目まで派生させずに、1発止めや2発止めからつかみに連係するのも有力。
最終段はどちらも弱攻撃の中では飛ぶほうで、150%程度の相手への撃墜ワザとなる。

[ダッシュ攻撃]"ターボショルダー"

ダメージ
  • 出始め10%
  • 持続部分6%
発生
  • 7F

攻撃判定が体から大きく飛び出しているため、打ち負けにくい。加えて、ファルコンのダッシュが速いため強力な武器になる。
ガノンドロフのソレとは違い、コンボの火付け役にもなる。
ヒットすればいい具合に浮かせるので、ファルコンが得意とする空中追撃がしやすい。
使いやすいワザでつい多用したくなるが、避けられたりガードされたりすると、そこから簡単に反撃を受ける。
ダッシュつかみや緊急回避なども織り交ぜて、相手に読まれにくくする工夫をするのが重要。

[横強攻撃]"ラウンドキック"

ダメージ
  • 8-9%
  • 上下シフト9-10%
発生
  • 9F

長いリーチの足ワザ。ふっとばし力はあまりない。
シフト攻撃が使いこなせると便利。上シフトは対空気味に、下シフトはチビキャラ対策に。
ピカチュウとゲムヲ、あとカービィ、
残念だったな。

[上強攻撃]"ホイールキック"

ダメージ
  • 11%
発生
  • 17F

相手の頭へ振り下ろすように攻撃するので、相手の地上攻撃と接触しにくく潰しやすい。
ガノンドロフのソレとは違い、吸引力はない。
また、判定が強く攻撃範囲が広いので、対空で使っても勝ちやすい。
発生はやや遅めだが後隙は少ないので、出し切ってしまえば反撃されにくい、なので置きワザとして有効である。
ガケつかまりしている相手には、ステージ上からこれで安全かつ強力なメテオを狙える。ガケ奪いをされて無敵つきのガケつかまりができなくなった相手が狙い目。

[下強攻撃]"スプロールキック”

ダメージ 10%
発生 11F

相手を低く吹っ飛ばすことができるため、復帰の弱いキャラに対して崖際で当てられれば非常に強力である。
根元までしっかりと攻撃判定があるため、緊急回避で回り込もうとしてきた相手にもヒットしやすい。
姿勢の低い相手との対戦ではお世話になる。
ピカチュウとゲムヲ、あとカービィ残念だったな。(2回目)

[横スマッシュ攻撃]"オーバーヒートエルボー"

ダメージ
  • 19%
  • 上下シフト20%
発生
  • 19F
ホールド開始
  • 12F

威力・ふっとばし力ともに高いが、発生が遅いため当てにくい。しかしリターンは十分あるため、相手の動きを読んでうまく当てていきたい。
リーチがかなり長く、2キャラ分ほどの距離があっても当たる。
上下シフトするとダメージが1%増える。ふっとばし能力は上シフトが最も高く、シフト無しより2~3%ほど早く撃墜可能。
一方、下シフトはふっとばし能力が少し低下し、2%ほど多く必要になる。
上シフトは置きワザとして先読み対空になるが、さほど判定は強くない。威力が高いため、時には相打ち覚悟で振っていくのも手。
上シフトではふっとばし力が若干上がるため、基本的には常に上シフトで使用するのが良い。発生が遅めなおかげで逆にシフト入力はやりやすい。
下シフトは攻撃位置が低く、低姿勢の相手や崖をつかんでいる相手に対して有効。
相手のワザの先端付近の間合いであれば、モーションを利用して攻撃をかわす、攻防一体のワザとして使える。読みと間合いが大切。
最大までホールドすると、ファルコンパンチをも越える破壊力となる。

[上スマッシュ攻撃]"デュアルエッジ"

ダメージ
  • 18-19%(6%+12-13%)
発生
  • 22F(1段目)
  • 28F(2段目)
ホールド開始
  • 9F

発生はやや遅めで咄嗟の対空としては向かない。
相手を浮かせた際に、ダッシュの速さを活かして相手の落下点に飛び込むように当てていくのが主な用途。
大きめの隙に対し、ダッシュ攻撃やダッシュつかみでは安い場合にも使っていく。
ダッシュから出すとかなり滑る。間合いを見誤ると相手を通り越してしまう。
相手よりも少々離れた位置で入力して、相手に密着したときに蹴りを繰り出すことができるようにするのがベスト。

[下スマッシュ攻撃]"フロント&バックキック"

ダメージ
  • 前14%
  • 後18%
発生
  • 19F(前)
  • 29F(後)
ホールド開始
  • 12F

発生は少し遅いが、後方を出し終わった後の隙がかなり短く、ガードされても反撃を受けにくい。
断続的とはいえ攻撃の出ている時間が長く、地上の広範囲をカバーできるので、回避や着地狩りに有効である。
ホールドして様子を見ることで、前後どちらに相手がまわっても対応可能。



結論

おい、ガノンドロフとキャプテンファルコンって似てるよねとかほざいた奴誰だ。






このページの先頭へ

copyright © 2013 スマブラ3DS・WiiU攻略GEMANI all rights reserved.