テクニック&用語集まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズX完全攻略

常識再確認再確認

  • 1、スネークの下Bは「C4爆弾」。たまにC3爆弾になる。
  • 2、コイン制で落ちたときは点数は半分になる。-100ではない。
  • 3、スネーク、フォックス系の通信は下アピールを素早く。連打ではない。
その他諸々。

2と3はやれば分かる。(3は初心者は難しいかも)
1は本家スマブラ拳!!参照。

覚えておいて損はないと思います。スマデラからの要素も多いですね。

シールド 防御には基本中の基本。
一定時間張り続けると「シールドブレイク」(シールドがこわれてふらふら状態になる)になるので注意。
上級テクニックとして、「ジャストディフェンス」がある。
これは、相手の攻撃を受けた瞬間にシールドを張ると、シールドが削られない上に硬直が小さくなる。
なお、スマデラにあった「シールドリフレクト」はなくなったっぽい。
 
緊急回避 シールドを張っているときにスティックを入れる。
地上では「その場回避」「前方回避」「後方回避」の3つがあり、状況に応じて使い分ける。
空中でも可能。今回は「しりもち落下」(後述)にならないので、使いやすくなった?
 
ガケつかまり 文字通りガケにつかまる。キャラによって「両手つかまり」か「片手つかまり」になる。
ここからは普通にのぼれるほか、攻撃、回避、ジャンプができる。
蓄積ダメージが100%以上だと動作が遅くなる。
 
しりもち落下 ほとんどの必殺ワザを使った後、体が点滅しながら落下することをいう。
急降下しかできないのでスキが大きい。落下のモーションはキャラによって異なる。
一部のキャラにはこれがない。
 
ルーペ 画面外にキャラがいると、虫めがね(?)で表示されること。
この状態のときは少しずつダメージを受ける(蓄積ダメージが150%を超えている場合は受けない)。

キャラについてのテクニック

・カベジャンプ 一部のキャラにおいて、「垂直な」カベにぶつかったときにスティックを向いている方向とは反対に倒すと、文字通りカベをけってジャンプすることができる。
ただし。高さはやるごとに落ちる。
 
・カベはりつき 特定のキャラに限り、「垂直な」カベに向かってスティックを倒すことで、しばらくカベにはりつくことができる。
ここからカベジャンプをすることが可能。
・連続空中ジャンプ 一部のキャラにおいて、空中ジャンプを決められた回数分行うことができる。
キャラにもよるが、2~5回のジャンプが可能。
 
・しゃがみ歩き 特定のキャラに限り、しゃがみ(スティックを↓)をしているときにスティックを斜め下に倒すと、そのまま地面にそって歩くことができる。姿勢も低いため、ワザをかわすにはもってこい。
 
・スマッシュアピール 特定のキャラを使用、かつ決まったステージにおいて、十字ボタン↓を「60分の1秒だけ押す」ことにより可能。
やるときは安全確認を?