大乱闘スマッシュブラザーズX
オールスター

大乱闘スマッシュブラザーズX完全攻略


オールスター順番と対策

オールスターに出てくる順番と対策を説明します。
順番はシリーズが早い順からです。

第一戦目 Mr.ゲーム&ウォッチ (1980年4月)
第二戦目 マリオ、ルイージ、クッパ、ピーチ (1981年7月)
第三戦目 ドンキーコング、ディディーコング (1981年7月)
第四戦目 アイスクライマー (1985年1月)
第五戦目 ロボット (1985年7月)
第六戦目 リンク、ゼルダ(またはシーク)、トゥーンリンク、ガノンドロフ (1986年2月)
第七戦目 サムス(または、ゼロスーツサムス) (1986年8月)
第八戦目 ピット (1986年12月)
第九戦目 スネーク (1987年7月)
第十戦目 ネス、リュカ (1989年7月)
第十一戦目 マルス、アイク (1990年4月)
第十二戦目 ヨッシー (1990年11月)
第十三戦目 キャプテン・ファルコン (1990年11月)
第十四戦目 ソニック (1991年7月)
第十五戦目 カービィ、デデデ、メタナイト (1992年4月)
第十六戦目 フォックス、ファルコ、ウルフ (1993年2月)
第十七戦目 ワリオ (1994年1月)
第十八戦目 ピカチュウ、プリン、ルカリオ、ポケモントレーナー(ゼニガメ、フシギソウ、リザードン) (1996年2月)
第十九戦目 ピクミン&オリマー (2001年10月)

対策

二人以上の戦いは、とにかく一人ふっ飛ばしたら一人倒すというのが良い。
一人の時はじっくり倒す方が良い。

落下には注意。
二、六、十五、十六、十八戦目は、難易度が高いほど厳しいと思う。
十八戦目が特に厳しい。
あせらずにいきましょう。

ハートの器は3個。
コンティニューしても復活しない。
ただし、ダメージは0%に戻る。

これを参考にして是非新記録目指してがんばってください!!

感想

ピクミン&オリマーが登場して7年間新キャラが出ていない。
キャラ不足になっているのか?
まぁ、まだ新キャラはMiiとかたくさんいるけどね。


オールスターの長丁場

今回のオールスターは18戦目がとても長い戦いとなります。

戦うキャラクター

ポケモン系のキャラクター達
相手
ピカチュウ
プリン
ルカリオ
トレーナーの三匹
合計人数
6人